So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア旅行記 その7|ポジターノ編 2 [┣イタリア旅行2010年9月]



イタリア旅行記、今回はポジターノの写真2回目です
町の中やホテルレストランなんかで見かけた
体は人間、足は馬の少年のような銅像

いったい何だろう?

森の精、、、らしいです

※かなり定かではありませんが・・・[たらーっ(汗)]



ルパン3世が乗っていた車に似ていましたので・・・




日本のスーパーで売られているレモンより
ひとまわりもふたまわりも大きな
そしてゴツゴツした天然のレモン








ホテルの周辺はもう何もかもが被写体状態でした[わーい(嬉しい顔)]

ポジターノは急な坂と階段だらけの町で
日が暮れるまでの1、2時間ほど街中をウロウロしていました[足]

ポジターノ編はさらに続きます

NIKON D300 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED
nice!(48)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 48

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
zak

隙間から見える
街並みは圧巻ですね。
1枚目も遠近法のようで
立体的な風景ですね。
by zak (2010-10-09 01:26) 

さめ宗家めぐ

こんにちは!昨晩カリオストロの城をTVで観たばかりなので、ルパン三世
が乗っていそうな車という部分に、敏感に反応してしまいました^^
銅像は…なんでしょう;蹄が割れているから牛の足かもしれないし…;
神話か童話に出てくるような、キャラクターなのでしょうか。興味あります。
ポジターノの地は、何処を切り取っても美しいですねー!感激しました。
こういう風景を描けるスキルが欲しいです;;
by さめ宗家めぐ (2010-10-09 14:30) 

gardenwalker

> zak さん
ありがとうございます
遠近感や空気感を意識しました!
町並みはホントどこも景色になるところでした

> さめ宗家めぐ さん
ありがとうございます
そうそう、蹄が割れているところなんかリアルなんですよ
ナポリ周辺では水牛の乳からモッツァレラチーズを
作ってるのでその辺と関係があるのかもですね~
by gardenwalker (2010-10-10 10:10) 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る