So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア旅行 2016年 その4 ~フィレンツェを見下ろすフィエーゾレの丘とミケランジェロ広場からの夕焼け~ [┣イタリア旅行2016年8月]



イタリア旅行に戻ります

石畳に石の壁、抜けるほどの青空
日陰を吹きおろしてくる風が心地よいです

ここはフィエーゾレというところ
フィレンツェ市内からバスで30分ほどの
郊外にある小高い丘に建つ町です

バス停を降りて更に坂道を登ると



坂道のゆく先には石造りの教会がありました

聖フランシスコ教会です



教会内部へ入る事も出来ます

ここは階段を上がったところで
修道士たちの宿舎の廊下でしょうか



部屋の中を見ることが出来ます
清貧な暮らしが伺えます

※現在は使っていないみたいですね



教会の外へ出てみるとフィレンツェのドゥオモが見えます



トスカーナ州の丘陵地帯の緑の中に
フィレンツェの町が作られているのが手に取るように分かります



建物がひしめき合って建っています



こちらはフィエーゾレの町のドウォモの時計塔



時計の針はちょうど12時を指していました

ここでバスに再び乗ってフィレンツェへ戻ります



昼間は暑いから食事をして
買い物をしたり、いろんなお店を覗いたりして過ごしました



ヴェッキオ宮殿です

今話題の映画「インフェルノ」の舞台になっていますね!

1299年から1314年にかけてアルノルフォ・ディ・カンビオによって建設され、初めは、フィレンツェ共和国の政庁舎として使われ、一時、メディチ家もピッティ宮殿へ移るまでここを住居としていた。1550年から1565年の間に、ジョルジョ・ヴァザーリによって部分的に改築された。現在でも、フィレンツェ市庁舎として使われている。(ウィキペエィアより)



夕陽を見にミケランジェロの丘に登りました(バスで)

ドゥオモのクーポラが立体的に浮かび上がります



マッジョーレ・イスラエリティコ・ディ・フィレンツェ神殿

と google map に表示がありました
あまりガイドブックに載っていない建物ですが
夕日を浴びてとても目立ちます



アルノ川とヴェッキオ橋とフィレンツェの町全体が
オレンジ色に包まれてゆきました

この場所は夕方に来るのが一番です

そして夜

さて、晩御飯ですが



サラダを頼みました

オリーブオイルとバルサミコ酢でシンプルにいただきました



シンプルにトマトのスパゲッティ
ポモドーレですね

微妙な食感でした。(のびてたかな)



フィレンツェに来たらこれを頼まなきゃ [ひらめき]

Tボーンステーキです
シェアをしたので切って来てくれました

塩と胡椒だけのシンプルな味付けですが
これが美味かったー

日本のようにあまり脂身がなく赤身だけだけど
柔らかく肉の味が胃袋にしみました

他にピッツァやビールやワインも頼みましたが
酔っぱらってしまったのでこれしか撮れませんでした

こうしてフィレンツェの夜は更けてゆきました

イタリア旅行、続きます




ぼくらのイタリア旅行記II 12日間の奇跡 フィレンツェ・ヴェネツィア編

ぼくらのイタリア旅行記II 12日間の奇跡 フィレンツェ・ヴェネツィア編

  • 作者: 中津 克己
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2016/05/01
  • メディア: 文庫



フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本)

フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本)

  • 作者: 宮下 孝晴
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1991/01
  • メディア: 単行本



フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 (地球の歩き方GEM STONE)

フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 (地球の歩き方GEM STONE)

  • 作者: 池田 匡克
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/06/06
  • メディア: 単行本



インフェルノ(角川文庫 上中下合本版)

インフェルノ(角川文庫 上中下合本版)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2016/02/25
  • メディア: Kindle版



「インフェルノ」オリジナル・サウンドトラック

「インフェルノ」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/10/12
  • メディア: CD





nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 37

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
ネオ・アッキー

gardenwalkerさんこんばんは。
イタリアの美しい建物、圧倒されますね。
トスカーナ州というとキャンティのワインと料理がとても合いそうです。
by ネオ・アッキー (2016-10-27 02:00) 

やなぼー

日本の雑多な感じと違って、色に統一感があって、街がきれいですね~
北海道のどこかの街で、色を揃えるのをやってたはずだけど・・・
そもそも、家自体の数が少ないという大問題があって、こんな風には
ならないんですよf^_^;)
by やなぼー (2016-10-27 05:30) 

八犬伝

イタリアに戻りましたね。
ミケランジェロ広場は、素晴らしい光景を見れますよね。
私は、フィレンツェの中でここが一番好きな場所です。
そうそう、トスカーナはやはり肉ですよ(^^)/
by 八犬伝 (2016-10-27 20:31) 

あおたけ

フィレンツェの街を一望できる丘からの眺望、
均整の取れた中世の街並みがよく分かる、
ステキな俯瞰写真ですね~(^^)
ミケランジェロ広場には私も上がったことがあります
・・・徒歩で(笑)

by あおたけ (2016-10-30 12:24) 

gardenwalker

★ ネオ・アッキー さん
キャンティワイン買ってきました!
イタリアの思い出に浸りながら
お正月に飲む予定です ^^

★ やなぼー さん
なるほど、そんな取り組みがあるんですかー
日本は雑多といいますが
その地方によって屋根瓦に特徴がありますよね
あんまり無理しなくてもいいと思います
by gardenwalker (2016-10-30 20:53) 

gardenwalker

★ 八犬伝 さん
ミケランジェロの丘は何度訪れても
いいところですねー
お肉と赤ワイン、とても美味しかったです

★ あおたけ さん
結局、どこへ行っても何を撮っても
高い所に登るのが癖みたいです(笑)
冬は徒歩で登りましたが
さすがに暑い夏はバスが一番です
かなり遠回りしますけど・・・
by gardenwalker (2016-10-30 20:55) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る