So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア旅行 2016年 その8(最終回) ローマの巨大スーパー イータリーとモッツアレラチーズの食べ比べ [┣イタリア旅行2016年8月]



2016年の夏休みはイタリアを旅しました

旅の終わりはローマに滞在しました

お土産を買いにイータリーという大型スーパーを訪れました



キアンティワインです



試飲が出来たりします



スーパーだから魚介も売っています



家具売り場です

お洒落ですね~

ワールプールという電化製品を展示しています



日本のお酒が並んでいました

50数ユーロ・・・

約7,000円、たっかぁ~



オリーブオイルのコーナー



イタリア語が全く分からないので

勘と感覚で買ってきました



ちょっと疲れてきたのでイリーのカフェへ



ケーキとアイスエスプレッソをいただきました

なんだかんだと3時間ほど4フロアある建物を行ったり来たり
ワイン、オリーブイオイル、パスタ、瓶詰の惣菜などなど
フードコートなんかもありまして1日楽しめますね

そして、最後の晩餐です



南イタリアはナポリの郊外にあるチーズ工場が
直営でやっているレストラン
オビカ モッツァレラ バー というお店に行きました

写真はモッツアレラチーズの食べ比べメニューです
木綿豆腐のように硬いものからクリームのような柔らかいもの
焦げたような色をしているのは燻製のモッツアレラです

もう、これだけでお腹がいっぱいです
ワインが、ビールがすすみます

ここで出てくるモッツアレラチーズは
当日の朝に工場から直送される新鮮なものばかりです



その新鮮なモッツアレラチーズを使ったラザニア

もう口の中が幸せいっぱいです



数種類のパンも絶品



ソフトドリンクのスプライトを頼んだら
コーラやスプライトは置いてないけど
これはどうかな、と持ってきてくれた炭酸飲料

日本に帰って来て三越で売ってましたが500円ほどしました
あちらでもレストラン価格で3か4ユーロくらい(400~500円)しましたが
なかなか、大人っぽい味がしたようです



デザートは、やはりチーズケーキです

これも美味しかった

ごちそう様でした [ぴかぴか(新しい)]





そして、本当にイタリアを発つ日の朝
5時に目が覚めたので朝ごはん前にコロッセオに行ってきました

昼間とは違った閑散とした風景です
地下鉄の始発で行ったんですけど
写真を撮ってる人が数人いたのには驚きました



ローマのホテルの部屋です
4つ星ホテルなんですが
かつて3つ星だったホテルで
改装はしたものの部屋の大きさは変わらずで
ちょっと物足りない感じがしました



このホテルの売りは屋上が庭になっていることで



朝ごはんはこんな雰囲気で食べることが出来ます



真夏でしたが空気は乾燥しているので
パラソルの下は快適でした



メニューは温かいスクランブルエッグや
ハムやソーセージに野菜がありましたが
プラスチックのコップは4つ星ではないだろう
とちょっと残念な気がしました

[飛行機] そして機上の人となり帰国の途へ



機内食は和食を選びました

アリタリア航空の機内食は帰りも美味しかったです



これは成田に到着する前にサービスされた軽食

こちらも美味しかったです



が、しかーし

機材が古いです [バッド(下向き矢印)]

ビデオの番組数が少なすぎです [バッド(下向き矢印)]

画面小さくて、タッチパネルでないんです [バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

行きも帰りもビデオが壊れていて気が狂いそうでした [もうやだ~(悲しい顔)]

お酒もワインとビールしかないんです

ウイスキー頼んだら、ないって言われました

[爆弾]

眠る以外にする事がなかったけど

飛行機代が安いんですよね

こういうことか、と無理に自分を納得させました


まあ、それでも楽しい旅でした


これで、イタリア旅行記は終わりです
長い間お付き合いいただきありがとうございました



★オビカ モッツァレラ バー の口コミ(4travel.jp)
http://4travel.jp/overseas/area/europe/italy/roma/restaurant/10389230/

★オビカ モッツァレラ バー は六本木にもあります
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13058961/



トラベルサイズ ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号

トラベルサイズ ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2016年 11月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ハースト婦人画報社
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: 雑誌



完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)

完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/03/30
  • メディア: 雑誌






nice!(40)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 11

コメントの受付は締め切りました
八犬伝

アリタリア、行きも帰りもエンターテイメントが楽しめなかったのですね。
それは、辛かったですね。
おまけに、飲み物も制限されたとは・・・
大変でしたね。
by 八犬伝 (2016-11-19 00:12) 

tarou

お早うございます、十和田(発荷峠)にコメントを有難うございました。

イタリア、どの写真を見てもオシャレですね!
一度は行って見たいですね(^_^)v

by tarou (2016-11-19 06:23) 

やなぼー

言葉が通じない・・・
それは大変(>_<)
良かった!
私が夏行ったのは、イントネーションが違うくらいのところで・・・
まあ、10年近く住んでたんで、未だに行くと釣られちゃいますが・・・
f^_^;)
by やなぼー (2016-11-19 06:50) 

kyon

いつかは行ってみたいけど、言葉が通じないのは心細いですよね。
夫の投資に期待だな^^
by kyon (2016-11-20 14:18) 

ネオ・アッキー

gardenwalkerさんこんにちは。
藁苞に包まれたキャンティが9.90€ですか。
日本でも昔は藁苞に包まれたキャンティ見かけましたが、最近は見かけないので、珍しいような気がします。
by ネオ・アッキー (2016-11-20 16:08) 

あおたけ

海外のスーパーマーケットって、その国の生活感が垣間見えて、
眺めているだけでも楽しいですよね〜(^^)
オリーブオイルのコーナ、こんなにいっぱいの種類があるなんて、
さすがイタリアですね〜!
そして本場のモッツァレラチーズを使った、
サラダやラザニアがとっても美味しそう☆
お泊まりになったホテル、
屋上でのガーデンブレックファーストがステキですね(^^)

夏のイタリア旅行、存分に満喫されたみたいですね♪
by あおたけ (2016-11-21 18:19) 

ナツパパ

ご無沙汰しました。
ヨーロッパまで12時間、その状態では辛いですよね。
アリタリアって評価の高い...もしくは高かった会社なんだけどなあ。
そういえば、春に乗ったオーストリア航空の食事は少なくて泣けましたっけ。
by ナツパパ (2016-11-23 09:15) 

gardenwalker

★ 八犬伝 さん
アリタリア航空、最近流行のLCCではありませんが
ドイツなどの航空会社と比べるとお国の事情が
色濃く反映されている気がしました(^^;)

★ tarou さん
イタリア人のセンスや感覚は素晴らしいですね
これもお国柄というか血筋なんでしょうね^^
by gardenwalker (2016-11-23 20:53) 

gardenwalker

★ やなぼー さん
はい、挨拶くらいのイタリア語は通じても
お土産に買おうとしている食品の原料や
加工品の作り方なんかは全くちんぷんかんぷんです
だから、とりあえず買って試してみる
そこで美味しいものに出会った時は嬉しさ倍です^^

★ kyon さん
言葉は通じない事があっても
ジェスチャー、筆談、ガイドブックに載ってる写真など
あらゆる手段を使います
最後は好奇心と度胸です(笑)
by gardenwalker (2016-11-23 20:59) 

gardenwalker

★ ネオ・アッキー さん
そうですねー!
確かにひところスローフードブームみたいな
ものがあって
いろんなイタリアの食材がありましたね

★ あおたけ さん
はい、お陰様で楽しませていただきました
心の底では、昨年ははまなすに乗りたかったり
今年は留萌線に未練があったりしましたが
これはこれで今しかできない事なので・・・
ホテルの屋上での朝食はいい気分でした^^
by gardenwalker (2016-11-23 21:04) 

gardenwalker

★ ナツパパ さん
はい、12時間軟禁状態といっても過言でなかったです
去年は遠回りをしましたが
カタール航空のほうが数倍快適でした
オーストリア航空さんはボリュームが少なかったんですか
私も10年以上前に乗りました
by gardenwalker (2016-11-23 21:07) 

トラックバック 0

メッセージを送る