So-net無料ブログ作成

ポジターノから海路アマルフィへ [┣ヨーロッパ旅行2018年5月(イタリア)]



海から眺めたポジターノの街並みです
ポジターノからアマルフィまでは船で移動します

本当はバスのチケットも持っていたのですが
ポジターノのバス停は待ち人の順番があってないようなもので

渋滞の道路のどこにバスが停車するか分からず
私が乗ろうとしたバスはフェルマータ(停留所)の看板から
10m以上オーバーランして泊まったため
列の最後尾の人から先に乗ってしまい
しかも始発のソレントから乗ってる人が大勢いて
ほとんどの待っていた人があふれてしまったのです

次のバスを待っても乗れる保証はないし
次の町のアマルフィを散策する時間がなくなるので
バスチケットは無駄になりましたが海路を選んだのです




サレルノ~アマルフィ~ポジターノ~ソレント(夏季はカプリ島も)と
九十九折の山道よりも海の上を行く高速ボートは眺めも最高で
しかもバスで1時間かかる所を半分の30分くらいで移動できるので
これはこれで納得できました



船は遊覧船みたいな感じです



あっという間にポジターノの町が小さくなってゆきます



崖に張り付くように建つ家がずっと続きます



バスに乗っていたら絶対に気が付かない
眼鏡のような形をした橋の姿も見ることが出来ました



3年前に泊まったホテルが見えてきました
(写真中央のオレンジ色の屋根の建物、昔は修道院だったルナコンベントホテル)



アマルフィの町も崖っぷちに建っています



上陸しました
アマルフィの大聖堂です
イスラムの影響が見えますね



アマルフィの町を散策することにしましたが
15時を過ぎて朝から何も食べていなかったので
一眼レフで写真を撮る気が失せました

以下、スマホで散策のスナップと
簡単な昼食を記録しました



アマルフィのバスターミナルに隣接するところに
こんな看板のお店がありました



写真は日本語の看板のお店ではありませんが
カウンターが数席のバールで腹ごしらえです



子供の拳くらいのライスコロッケ



トマトとモッツァレラのフォカッツチャ

この2つの惣菜とビールで6ユーロくらいでした

期待していなかっただけに満足な味とボリュームでした



アマルフィでお土産といえばレモンチェッロ



オレンジはkgあたり1.5ユーロ



部屋飲み用に買っておきたい所ですが



今回はベースのローマに戻ります
アマルフィから鉄道の起点のサレルノまで
帰りのバスはなんとか乗ることが出来ましたが
見ての通りの渋滞で中々前に進みません

渋滞を見越してサレルノには
ローマに向かう列車の1時間前に着く便に乗りました

かくして、私のヨーロッパ旅行<イタリア編>はこれにて終了です

翌日に次の国に向けて出発しました



nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 33

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
らしゅえいむ

ローマの渋滞は
激しいですね。
by らしゅえいむ (2018-09-16 23:50) 

やなぼー

なんか、全てがカラフルですね~
私の場合、「わびさび」のところばっかり行ってるからな~f^_^;)
by やなぼー (2018-09-17 06:05) 

八犬伝

オーバーランして停まったバス
そして、それにちゃっかり乗る後列の人々
いかにも、イタリアらしいですね。
by 八犬伝 (2018-09-17 20:34) 

kyon

1枚目、カラフルな建物が並ぶ斜面、素敵ですねぇ!
看板、日本語表示もあるんですね。
レモンチェッロ〜!^^
by kyon (2018-09-19 01:52) 

gardenwalker

★ らしゅえいむ さん
イタリアの観光地は何処へ行っても
渋滞だらけでした~

★ やなぼー さん
本当にカラフルでした!
イタリア人は日本人に持ってない
優れた色彩感覚を持ってますね
by gardenwalker (2018-09-23 09:33) 

gardenwalker

★ 八犬伝 さん
はい、まさにカオスな世界です
そんな中でドイツ人だけが怒りまくってました(笑)

★ kyon さん
アマルフィには中国人より、韓国人よりも早く
日本人が訪れるようになった証拠、という事でしょうか^^
1枚目の景色、本当にきれいでした ☆
by gardenwalker (2018-09-23 09:36)